2015年01月28日18:38

シャープ「液晶敗戦」の教訓 日本のものづくり




最終製品で台湾、韓国、中国陣営に完敗の日本のものづくり。
なぜ日本は「勝てる最終製品」を生み出せなくなったのだろうか。シャープの元液晶技師長でもあ る論客が、誰も気づかなかった「成功の罠」と「技術立国」衰亡の真の原因を明らかにし、世界で勝つための、画期的「すり合わせ国際経営」モデルを提言する。



return_to_forever

コメントする

名前
URL
 
  絵文字